スララーナの副作用が気になる方必見!サプリメントの正しい飲み方とは?

スララーナは体の内側からむくみを解消してくれるサプリメントですが、なかには「副作用の心配はないのかしら?」といった疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

たしかに、スララーナに限らず何かのサプリメントを試してみようと思ったときには、こういった副作用のことが気になりますよね。

特に、一度でも副作用を経験したことがある方ならなおさらだと思います。

そこで、この記事ではスララーナの副作用についてまとめてみましたので、スララーナの試してみようと考えているけど副作用が心配という方、よかったら参考にしてください。

今なら初回80%OFFのチャンス!!

>> スララーナのキャンペーンを見てみる >>

スララーナには副作用があるのか調べてみました

よく「サプリメントは健康食品なので、副作用の心配はありません。」といったことを聞くかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

実際、スララーナではないのですが、こういったサプリメントの口コミを見ても副作用があったというコメントが投稿されていることもあるので、残念ながら副作用がでることもあります。

ただ、誤解のないように言っておきますが、注意事項をきちんと確認し正しく飲んでいれば基本的には副作用の心配はありません。

これに関しては、公式サイトのQ&Aでも説明されています。

Q スララーナの安全性(副作用)について教えてください。

A 弊社ではひとつひとつの原料の段階で安全性の確認がとれた商品をお届けしております。
この基準は厚生労働省の設けた基準でございます。
食品衛生法において、セシウムをはじめ有害な物質が含まれる、
もしくは付着、または、これらの疑いのある製品は販売等ができなくなっており、
汚染された原材料については流通、取引がされない状態となっています。
平成24年4月よりさらに規制が厳しくなりました。
従いまして弊社製品に使用している原料については安全なものです。

というように、使用している成分自体は安全な物だけを厳選しているので、正しく使っている分には副作用の心配はありません。

スララーナで副作用を起こす原因

では、なぜ副作用を起こすことがあるのでしょうか?

もちろんその時の体調や体質、アレルギーなどで正しく使用していても副作用を起こす場合もありますが、原因の多くは過剰摂取によるものです。

というのも、そもそもサプリメントというのは普段の食事では摂取しづらい不足しがちな栄養素をおぎないためのもので、一粒一粒にたくさんの成分がギュッと濃縮されています。

「これ一粒レモン10個分のビタミンが詰まっています!」といったキャッチコピーなどはまさにそうです。

ですので、決められた用量を飲んでいる分には特に問題ありませんが、過剰に摂取してしまうと栄養素の取り過ぎで逆に体に悪影響を与える場合もあります。

スララーナの場合でいうと、副作用が起こる可能性がある成分はヒハツです。

ヒハツは血液の流れをサポートする成分ですが、そのほかにも消化を早めるピペリンという成分が入っていて、一定の量を摂取する分には血液の流れをスムーズにし冷えを解消する効果があるのですが、過剰に摂取してしまうと血管が広がり過ぎて目の充血や頭痛といった症状が起きることもあります。

また、多くの素材に含まれているビタミン類も取り過ぎるとお腹が緩くなるなどの症状がでる場合もあります。

ただ、これらの成分自体が体に悪影響を及ぼすという訳でなく、あくまでも過剰に摂取しすぎるとこういった副作用を起こす可能性があるということですので、そこのところは誤解のないようにしてください。

スララーナで副作用にならないための飲み方

ということで、スララーナの副作用についてお伝えしましたがいかがでしたか?

サプリメントは普段の食事だけでは不足しがちな栄養素を補えるので、むくみなどを改善するうえでとても便利です。

ただ、早く効果を出したいからといって必要以上の量を摂取してしまうと副作用を起こす危険性もあるので、使用する際には十分注意してください。

スララーナで副作用にならないためには、焦らずじっくりやられることをおすすめします。

今なら初回80%OFFのチャンス!!

>> スララーナのキャンペーンを見てみる >>